栄養科

基本情報

  • 食事提供(一般治療食・特別治療食・嚥下調整食など)
  • 入院患者様の個別栄養管理
  • 栄養指導(入院・外来・訪問)
  • チーム医療(栄養サポートチーム、退院前カンファレンスなど)
  • 地域への公開講座など

診療内容

栄養科では医師の指示の下、管理栄養士と調理師・調理助手がお互いの力を合わせ、「安心・安全・美味しい給食の提供」を基本方針として掲げております。糖尿病や腎臓病、心臓病等々、継続的な食事療法が求められるケースに加え、近年では「噛む・飲み込む」といった咀嚼嚥下機能にも配慮が求められる事もケースも多くなっており、複合的な病態に合わせた様々な食事オーダに対応しております。
栄養指導では、入院・外来はもちろんのこと、必要に応じて在宅への訪問による栄養指導についても対応出来る体制を設けております。食事療法の理論に偏り過ぎず、ご本人様ご家族様が実際に家庭で行える内容を共に模索し、柔軟な提案に繋げられるよう心がけております。
また、チーム医療では、部門を越えた協力体制で内外との連携を強化し、切れ目のない栄養情報の共有にも努めております。宜しくお願い申し上げます。

スタッフ

  • 管理栄養士3名
    有資格:NST専門療養士、TNT-D管理栄養士、がん病態栄養専門管理栄養士他)
  • 調理師8名
  • 調理助手1名